症例集・審美歯科


当院では、お口の中で違和感のある金属の詰め物・被せ物や笑ったときに目立って気になる銀歯などの補綴物の調整し、機能性審美性を共に高める治療を行っております。治療法は患者様のお悩みに合わせて様々です。

歯の変色が気になるとのご相談を受け、自然で審美性の高いセラミックを使用した審美歯科治療をご提案し治療を行いました。
 
【患者様の声】
自分の想像よりも綺麗に丁寧に治療をして下さり、本当に良かったと思っております。
前までの歯医者は(全てではないですが)『歯医者側の思い通りの治療』だと感じていましたが、ファミーユ歯科さんは『患者のための治療』だと思います。
>>詳細はこちら
詳細はこちら

【50代女性の症例】
歯茎におできができ、前歯の色も変色していたため審美治療を行いました。

 
【患者様の声】
「ほっとした。」というのが正直な気持ちです。歯は風邪を引いたのと違って、寝ていても治りませんから思い切って治療する以外にないと思います。大切に使いたいと思います。
>>詳細はこちら


笑うと目立つ奥歯の銀歯を「セラオールミック」に交換し、審美性を高める治療を行いました。


【70代女性の症例】
上の歯は根元や先端が欠けしまっていて、歯茎のラインも不揃いでした。下の歯も摩擦によってだいぶすり減ってしまっていました。
そのため歯周外科を含めた治療で、歯茎のラインと歯も長さを揃え審美性を高めました。治療後は、周囲の方に若返った印象を与える魅力的な口元に仕上がり、大変満足して頂けました。


歯茎に黒ずみが見えるので、ガムテーピングを施し、審美性を高める治療を行いました。


審美歯科の詳しい情報はこちら
詳細はこちら 詳細はこちら