症例集・義歯(入れ歯)


当院では、十分なカウンセリングや綿密な型取りを行い、咬み合わせ認定医による専門的な視点から咬み合わせの調整を行い、審美性・機能性共に兼ねそろえた入れ歯作成を行っております。


コーヌスクローネ義歯は、内冠と外冠の微細に異なる大きさが摩擦を生み、その摩擦力によって固定するため、残存歯にダメージをほとんど与えません。
また安定性に優れ自然な咬み合わせで、当たって痛い、外れやすいということが非常に少ない義歯です。

こちらの患者様は、前歯が動いており今にも抜け落ちてしまいそうな状態でした。このようなケースは保存が大変難しく、咀嚼力の減少で骨吸収も始まり顎がどんどん減っていってしまいます。
そのため下の前歯2本はなんとか残せるよう処置し、その他の箇所は最小限の入れ歯とインプラント2本を埋入し、機能回復させる治療を行いました。
治療後は、固いものもしっかり噛め審美性もとても高い口元になり、大変満足して頂けました。

 
義歯(入れ歯)の詳しい情報はこちら